1. 【※アイコン一覧】
  2. (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)
  3.   
4月15日八雲児童館活動報告- なっちゃん
2017/04/19 (Wed) 11:50:09
やることが降ってくる

こんにちは、西田(農3)です。4月15日八雲児童館活動報告をします。
この日は4月企画のスタンプづくりで、新入生も3人参加してくれました。私はHちゃん、Aちゃん、あともう一人の3人を一人の新入生の子と一緒に担当しました。スタンプづくりはみんな個性にあふれていて、正直予想よりもはるかに可愛いものを作っていて、侮っていたわと思いました。私の班は一年生が二人いたので、結構大変で、新入生の子にすごく助けてもらいました。
スタンプづくりが終わると、Sちゃんのアンケートに答えたり、Aちゃんと動物将棋をしたり、Nちゃんと動物パズルをしたりしました。Sちゃんは色んな人にアンケートしてて、すべてNOで答えた人は裁判にかけられて、無理やりYESにさせられていました。一番の被害者はみさきちゃんだと思いますが、私がその手助けをついしてしまったので、この場を借りて謝罪したいと思います。ごめんなさい。
久しぶりの八雲で、しかも新一年生が増えていたので、知らない子ばかりの活動でした。その中で前から知っている3年生のHちゃんとHちゃんがすごく仲良くなっていることに気づきました。前はちょっとタイプが違うのかなと思っていたのですが、仲良くなっていてくれて、なんか嬉しいなーと思いました。

以上で活動報告を終わります。ありがとうございました。
4月8日生田川児童館活動報告- てっちゃん
2017/04/15 (Sat) 10:04:52
おはようございます
松尾(工4)です。4月8日の生田川児童館の活動報告をします。
この日はずっとK君と遊んでいました。最初K君と風船バレーをしていたとき、Mちゃんが僕らと一緒に遊びたがりました。K君はMちゃんに対して「入ってくるな」みたいな意思表示をしていましたが、何回か僕が「入れてあげよう」と言うとMちゃんを遊びに加えてくれました。
風船バレーの後はK君とプラレールで遊んでいました。そのとき同じ部屋で鬼ごっこをしていたS君がプラレールの中に飛び込んで来てK君の作っていたレールが一部壊れてしまいました。S君はそのまま立ち去ろうとしましたが、僕がS君の腕を掴んで謝るように促すとK君に謝りました。
最後の方はK君と将棋を何戦かしました。K君はとても将棋が強いので、今日も僕の全敗でした。K君が相手の駒をとることを「食べる」と表現するのが面白かったです。
以上で活動報告を終わります。
4月8日八雲児童館活動報告- もりちゃん
2017/04/14 (Fri) 23:59:45
やってしまった…

こんばんは、森(済・4)です。
遅くなりましたが4月8日の八雲児童館での活動報告をします。

この日は久しぶりに八雲児童館へ行きました。新年度ということで新1年生が多く来ており、とても賑やかでした。
最初、NちゃんやMちゃんたちとチンゲームやトランプをしました。二人と遊ぶのは初めてだったのですが、Nちゃんはトランプで将棋を始めるなど、すばらしい発想力で面白い遊びを展開していました。
その後、Mちゃんと二人でお医者さんごっこをしました。Mちゃんが人形を二体用意していたので、てっきりその人形を使うのかと思いきや、ただ置いていただけで彼らの出番が来ることはありませんでした…。私とMちゃんが医者と患者を交互に演じ、診療から手術まで行いました。3,4回繰り返したのですが、Mちゃんは全く飽きる様子を見せず楽しそうにしてくれていて嬉しかったです。
最後は、KちゃんとFちゃん、Sちゃん、Sちゃんとおままごとをしました。Sちゃんは新1年生で、Kちゃんたちと遊ぶのは初めてだったようです。そのためあまりみんなと打ち解けていない様子でしたが、これからどんどん仲良くなっていってもらえたらなぁと思います。
八雲児童館にはたくさんの新1年生が入って来たので、早く名前を覚えたいです。

実はこの日は当初生田川児童館に行く予定で、生田川児童館によく来るMちゃんと遊ぶ約束をしていました。ですが諸事情により八雲児童館に行くことになってしまい、約束を破ってしまいました。Mちゃん、本当に申し訳ありませんでした。この埋合せは必ず行います!明日は生田川児童館に活動に行くので、もし来ていたら遊びましょう!

以上で活動報告を終わります。
読んでいただき、ありがとうございました。
4月1日生田川活動報告- みさき
2017/04/05 (Wed) 12:11:46
人形?

こんにちは、森岡(発・3)です。
4月1日の生田川児童館での活動報告をさせていただきます。

この日は、新年度1回目の活動でした。新しい職員さんもいらっしゃいました。

活動が始まって図書館をのぞくと、みんなが1つの机に集まってUNOをしていました。私も混ざり、子ども、学生、児童館の先生合わせて9人でUNOをしました。これほど大勢でカードゲームをする機会はなかなかないので楽しかったです。UNOをしている最中に子どもたちがユーチューバーの話し始めたのですが、私は全くついていけずジェネレーションギャップを感じました…最近の子は小学生でスマホを持っていてすごいなーと思いました。
そのあとカルタをしました。子どもたちの反応の早さに驚きました。

それ以降はMちゃんと遊びました。私は時々しか児童館に行っていないのですが、Mちゃんが私の顔を覚えてくれているようでうれしいです。
まず、人形遊びをしました。ねんどを使ってごはんを作っていたのですが、ねんどの方が楽しくなったのか、人形遊びはすぐにやめて、ねんどでケーキを作り始めました。Mちゃんはケーキの上にいろいろのせて可愛らしくしていました。
そのあと、砂遊びをしました。ここでもケーキを作りました。今度はお花で飾り付けをして華やかでした。小さな白い蕾のような花をとって、その1つをお米1粒に見立ててごはんを作りました。1つ1つ綺麗にとって水で洗うなどごはんそものもでした。咲いている花を取るのはどうなのかなーとは思いましたが…節度ある範囲ならいいですかね。花で可愛らしいブレスレットを作ってくれたもの嬉しかったです。

以上で活動報告を終わらせていただきます。
3月25日生田川活動報告- やまちゃん
2017/03/29 (Wed) 20:01:18
東京着きました!

久々の活動報告かつ、最後の活動報告しますね。
この日は恒例のボラさんお別れ会でした。お別れ会ではミニゲームとビンゴをしました!

ミニゲームは先生方が考えてくださったのですが、どれも面白く白熱したものになりました。ゲーム自体が考えられているのはもちろんのこと、盛り上げようという雰囲気づくりが重要なのだなぁと再認識しながら、僕もはしゃいでました笑
新聞タワー、ビスコ早食い選手権等々見せ場ではあまり活躍できませんでしたが、
学生、子どもとも笑顔が溢れていて幸せな時間でした。また新聞タワーでは意外な子?が活躍するなど子ども達の成長が感じられました。

その後のボラからの話では、泣かないと決めていたのに案の定涙が止まりませんでした。Sちゃん、Kちゃん、Kちゃん、Kくん(Kばっかりやん笑)といった古株の子を見たら入学した頃を思い出しちゃって、突然彼らと会えなくなることに寂しさを感じてしまいました。まぁ最後に来てくれるってのはありがたいですね。

ボラさんお別れ会の後は慕ってくれているMちゃんとお話。彼女は一時期今後が不安な子だったので、いまはすっかりしっかりしてくれて安心しています。ただ、もう少し彼女の成長を見たいなとも思っちゃいますね(もう十分大きいけど笑)
俺が入った時は小1?だったSくんもすっかり、大きくなりました。相変わらずわがままやけど…最後に野球盤できて良かったです!今度会った時はズルせずに男の真剣勝負しような。

書きたいことは山ほどあるけれどそろそろまとめ。
最後のミーティングでも言ったけど、思い返すと後悔しかないですね。もっとあの時ああすれば良かったという感想しかないです。きっと子どもと関われる時間は長いようで短いことを知っているか否かで、活動への関わり方が変わるんでしょうね。俺は終わりになってから気がつきました。ただ微妙な形ながら、4年間児童館に関わったのは事実。子ども達、先生方、ボラから学んだことが今後の自分の糧になるのでしょう。しろうが言ってたみたいに、子どもの心に残るボラになれていたなら最高ですね。

長くなりすぎました。ごめんなさい。
25日の活動、そして、4年間の活動報告は以上です。

最後に、同回のみんなへ
追いコン当日は言えなかったけど、こんな適当な俺を受け入れてくれてありがとう。こんな性格やから傷つけたり、嫌な思いをさせた心当たりしかないわ。ごめん。後輩とおるのももちろん楽しいんやけど、同回とおるとなんか落ち着ける、やっぱ同回はおれにとって特別でした。ほんまにありがとう。みんなとの出会いはでかかった。これからは別々の道で互いに頑張って、またええ時期に会おか。
Re: 3月25日生田川活動報告 - このみん
2017/04/03 (Mon) 12:19:45
まさかのコメント1番ノリ!?

最後の…報告お疲れ様でした╰(*´︶`*)╯
わー…なんて書いたらええかわからないです笑

後悔まったくなし!なんてありえないかもしれませんが
そう思えるくらいあと1年、できる限りがんばりたい?
子どもたちと関わっていけたらなぁと思いました。

感謝の気持ちとかアルバムのメッセージにも書ききれてないこといっぱいあったなーと今になって思います
Re: 3月25日生田川活動報告 - しろう
2017/04/03 (Mon) 14:38:24
返信遅くなりました.すみません.

4年間お疲れ様でした.自分は2年しか関われておらず,留学等でやまちゃんと会う機会も少なかったですね.しかし,やまちゃんの活躍は所々で耳にしていたように思います.活動報告やミーティングから,確かに後悔しか無いだろうなと感じました.できてなかったことはたくさんあるでしょうが,できたこともたくさんあるはず.いろんなことが渦巻いて,良い思い出になってるんだろうなと思ってます.自分がそうであるように.

同回へのメッセージ,ありがとう.やまゆうと話す時間は短かったけれども,もし,1年生から会っていれば良いパートナーになっていたと思ってる.別々の道に進み,中々会えないだろうけど,また会える日は来るとも感じてる.頑張りましょ.お互いに.すごい人になってるのかなーと思っておきます.
Re: 3月25日生田川活動報告 - サカス
2017/04/04 (Tue) 19:22:11
やまゆうさんへ

4年間お疲れ様でした。今頃はもう晴れて新社会人として東京で働かれていることと思います。

やまゆうさんの最後のコメントを見る限り後悔が多いのかなーと感じましたが、子どもたち、後輩たちには少なからず良い影響を与えられたのではないかと僕は思います。
僕のやまゆうさんの好きなところは常にポジティブなところです。やまゆうさんから弱音を聞いたことはあまりないかなーと思い返すと感じます。常に明るくて基本前向きで、「何とかなる!」という気持ちでいらっしゃった(?)やまゆうさんと一緒に居ると自分も前向きでいられました。自分が代表をしていたときも周りの他の方とは違う視点で僕を見てくれていたと分かったときはとても嬉しく感じました。

やまゆうさんの良いところは常にポジティブで前向きなところ!
これからも自分らしく、自分の活躍できるフィールドで個性を発揮してください。
結局卒業前に飲みに行けませんでしたが、また行きましょう!(笑)
いつでも待ってます。
3月18日生田川活動報告- みき
2017/03/24 (Fri) 17:13:14
今日は初めに学生企画のスタンプ作りがありました。スタンプは消しゴムの部分に自分の好きな柄に切ったゴム板を貼り、印面を作ります。そして持つ部分を、お湯につけると柔らかくなって好きな形に変形できる粘土「イロプラ」を使って作りました。私は、粘土をお湯につけるためのお湯を管理する場所の担当を担っていました。どの子もルールを守ってくれたので、お湯のところで特別注意することもなく安全に進めることができました。お湯のところには全員がイロプラを持って集まってくるので、みんなの作品を見ることができました。形を作るのが難しいらしく少し手間取っている子もいましたが、楽しそうに作ってくれていました。また自慢げに自分の作品を見せてくれ、作品の説明をしてくれた子もいました。Yくんは参加を渋っていましたが、結局は参加してくれて、めんどくさいと言いながらもなんとか完成させていました。

企画のあとは、Mちゃん、Aちゃん、Mちゃん、Rくんたちと高鬼をしました。案の定ぼらが鬼になるよう命じられましたが、ルールを守ってしてくれたので、鬼を早々と変わることができました。ルールが分からず、ルールを守れていない子にも優しく説明しているところも見られたので安心しました。そうやって、ルールを理解しにくい子も仲間にいれていってくれたらなあと思います。

鬼ごっこが終わったあとは、Mちゃんが学生とバドミントンをしているのを観戦しました。いつも使っている子ども用の短いラケットではなかったため、やりにくそうでした。でも続けるうちになんとなくコツをつかんできていて、さすが子どもは勘がいいなぁと感心しました。Mちゃんがバドミントンをしている回りには学生がたくさんいたので、バドミントンや縄跳び、鉄棒をしてみせ、みんなに感想をもらいご満悦でした。

余談ですが、Yくんは、今まで私のことをきつねとか、子ぎつねと呼んで名前で呼んでくれたことはありませんでした。ところがこの日初めて、みきと名前で呼んでくれました。名前を知ってくれていたことに驚くとともに、名前で呼んでくれて嬉しかったです!

以上で活動報告を終わります!
明日はお別れ会です。体を張らなければならないそうなので頑張ります!
3月18日生田川児童館活動報告- しろう
2017/03/22 (Wed) 10:36:56
1発の花火

こんにちは.井原(工・4)です.
3月18日の生田川児童館での活動を報告します.併せて,企画の裏話的なことも述べます.

この日は学生企画「スタンプ!?づくり」がありました.
自分にとってこの日を迎えるのが嬉しいような,そうでないような,微妙な心境でした.何を隠そう,自分がこの企画の担当者だったからです.限られた時間の中で周到に準備をしたつもりでしたが,不安もありながらの進行でした.
今回の企画は「飾りたくなる印鑑」がコンセプトになっています.子供たちに,飾りたくなるような印鑑をつくってもらうにはどうすれば良いか,考えた末の答えを反映させました.
企画が始まると,まずは注意事項を含めた説明をしました.みんな静かに聞いてくれていました.説明を聞いた子はみんな最後まで注意事項を守ってくれていて,説明のし甲斐があったなと思いました.そして,みんな予想以上にきれいなスタンプをつくっていました.吠える犬,バナナの家等,どうやって思いついたのかわからない作品が多く,とても個性的で見てて楽しかったです.中でも,Sくんの「終わりなき世界」というタイトルのスタンプは,最も印象的でした.集中して自分の思い通りのものをつくったという経験から,何かを掴んでくれていればなぁと思います.また,自分のつくったスタンプを大事に飾ってくれますようにと願うばかりです.

では,今回の企画の裏話的なのをしましょう.裏話というか,自分がどのような思いで企画を担当していたかですね.
自分は去年もものづくりの企画を担当しました.なぜ今回も,ものづくりの企画にしたのか.前回もしたため,楽をしたかったわけではありません.1つは,つくるという楽しさを知ってもらう,もう1つは,つくることを通して学んでもらう,主にこの2つです.共通しているのは,身の回りのものに対して関心を持って欲しいという思いです.つくることが楽しければ,例えば,「この仕組みはどうなってるの?」といったように,普段なら見過ごすようなことに対して関心を持つようになると思います.また,つくる過程で少なからずしんどい思いをするはずです.その過程で,例えば,「じゃあしんどくないようにするにはどうすれば良いか.」や「こんなにしんどいのに,毎日つくってくれている人がいるんだ.」といった,目が見えないところまで考えを巡らせてくれたらなと思います.
さて,自分はあえて「ものづくり」という表記にしています.これは,高専時代に教わったことに由来しています.「もの」には例えば「物」や「者」,そして「つくる」には例えば「作る」,「創る」それと「造る」といった漢字があります.ひらがなにして「ものづくり」としているのは,全てを含んでいるからです.「物作り」と書けば,ただ物を作るだけに終わります.そこで終わらせてはいけません.一生懸命にものをつくったと言うのは,時には「物」というよりかは「者」,「作った」というよりかは「創った」といった方が正しいときもあります.つまり,命あるものと言っても良いぐらいのものをつくったということです.今回つくったスタンプも,子供たちにとって「者」であって欲しいです.そういう風にして,いろんなものに敬意を払い,ひいてはつくり手にも尊敬の念を持ってもらうというのが自分の願いでした.他者に敬意を払うことができるというのは,自分にとっても他者にとっても生きやすい世の中を構築する上で,大切なことだと思います.
子供たちに,目前にある物が何か,どうやってできているのか,自分が考えさせることができるのはそれまでです.だからどう,というのはこれからのみんな次第です.成長し,視野が広くなり,目前の物にだけ向けていた関心を他者にも向けられるようになると幸いです.そうやって成長してくれればなぁ思います.

長くなりましたが,これで報告を終わります.この報告が最後だと思います.お世話になりました.
最後に,企画の立案から協力していただいたともちゃん,はやと,企画の具体化に協力していただいたてっちゃんに感謝します.彼ら無しにはこの企画は無かったと思います.ありがとうございました.
3月11日生田川児童館活動報告- みき
2017/03/21 (Tue) 00:04:10
お久しぶりです。
栄藤(文・4)です。

 この日は活動が始まるとすぐにMちゃんが話しかけてくれたのでMちゃんのお目当てのボラが来るまでお話しました。中学校での話を自分から話してくれたので、学校生活を楽しんでいるようで安心しました。しかし、子どもが多くてボラが少なかったので、途中からSちゃんやYちゃん、Kちゃんが参加してきてしまい、最後まできっちり話を聞けなくて申し訳なかったです。

 Mちゃんと一時間超話した後は、先週も遊んだMちゃんが駆け寄って来てくれたので、近くにいたKちゃん、Aちゃん、Sちゃん、Mちゃんを誘い、たかおにと増え鬼を合わせた鬼ごっこをしました。10秒しか高いところにいてはいけない、10秒以上同じところに留まれば鬼になるというルールをしっかり守り、鬼を強制されるボラも楽しく遊ぶことが出来ました。

 その後はMちゃん、Aちゃんと砂場遊びに移りました。AちゃんはMちゃんにも優しく声をかけてあげており、また、Mちゃんが少々無茶なことを言ったり、無茶なことをしたりしても笑って見守ってくれており、お姉さんだなと思いました。Mちゃんは先週に引き続き、私にごはんやケーキを作って振る舞ってくれました。なぜか食べさせてはくれないのですが、完成品には、近くで拾った緑の小さな葉や赤い実がトッピングされておりすごく上手にできていました。
 そして、砂場の横では久しぶりに児童館に訪れたサッカーの試合帰りのSくんが中心となり、Yくん、Kくん、Hくん、Mくんらが参加してサッカーが行われていました。特に問題なく楽しんでいたのですが、突然Sくんに「先生!俺が思いっきり蹴ったシュートがあの子のみぞおちに当たった!」と報告に来ました。言われた方向を見てみると私が一緒に遊んでいたMちゃんが大泣きしていました。私がMちゃんの様子を見ている間にYくんは児童館の先生に伝えに行くなど対応してくれていました。何かあったあとの対応が大人になっておりビックリしました。わずか4年間しか関わることができなかったのに、その間にこんなにも子どもたちの成長を見れるものかと驚きました。

以上で終わります。
3月11日八雲活動報告- てっちゃん
2017/03/18 (Sat) 02:35:35
日付とともに始まる俺の一日

おはようございます.松尾(工3)です.3月11日の八雲児童館の活動報告をします.

僕にとっては1ヶ月ぶりくらいの八雲児童館での活動でした.ぶっちゃけ子ども達は僕のことを忘れてるんじゃないかと不安でしたがきちんと覚えてくれていました.
Y君,K君あたりが僕の顔を見た瞬間「マツオテツオ」の歌を歌い始めました.あれからもう4か月以上も経っているのに未だに歌い続けられているという事実にとても感激しました.

最初,K君とRちゃんが学習室にある大きめのブロックで,「人を殺すための機械」や,棒情のブロックで「ダイナマイト」等を作っていました.そこにY君とHちゃんも入ってきて「スパイごっこ」を始めました.
じゃんけんで,僕とHちゃんは"警備員側"で,K君,Y君とRちゃんは"スパイ側"のチームに分かれました."警備員側"の2人で,六角形のブロックで"宝石"を作り,それを家の模型の中に置きました.するとスパイ側の3人が,先ほど作っていた"機械"を持って,ビームを発射して(という設定)僕らを攻撃し,宝石が奪われていきました.奪われた宝石はスパイのアジト(学習室の隅っこにある家)に持っていかれました.

その後,Y君とRちゃんが「呪文を唱えていない」という理由でアジトの中に入れさせてもらえず,Y君はどこかに行ってしまい,Rちゃんは泣いてしまいました.児童館の先生の仲介で仲直りしましたが,その後彼らは家の中に引きこもって暴れていました.僕は別に危なくはないと思っていたのですが,館長先生に「危ないからやめなさい」と止められました.

その後,S君とJ君とLEGOブロックで遊びました.LEGOでS君とJ君の家を作っていました.こちらは特に喧嘩や暴れたりせず,平和でした.2人とも小さな空間にこれでもかというくらいブロックを積み重ねていて,とても充実した家になっていました.

以上で活動報告を終わります.
3月4日生田川活動報告- てっちゃん
2017/03/09 (Thu) 20:23:31
未だに靴下重ね履き

こんばんは.松尾(工3)です.3月4日の生田川児童館の活動報告をします.
この日は公園レスキューがありました.13:30の時点で児童館にはAちゃんとKちゃんしかいなかったので,職員の方2人,Aちゃん,Kちゃん,やまゆーさん,僕で公園に向かいました.

公園では2人とも積極的にゴミを拾っていました.僕では見つけられないような小さいゴミや,くさむらの中にあるゴミもヒバサミで次々と拾い上げていきました.30分ほどゴミを拾い続け,公園レスキューは終わりました.
終わった後は婦人会の方から,Aちゃんは赤色で有名な某キャラクターのぬいぐるみ,Kちゃんは灰色の動物のぬいぐるみをもらっていました.相当このぬいぐるみが気に入ったのか,この後児童館内で遊んでいるときも,2人ともぬいぐるみをずっと持っていました.

児童館に帰ってからは,Sちゃん,Aちゃん,Kちゃんと風船バレー,ドッジボール,フラフープ,だるまさんが転んだで遊びました.

ドッジボールではSちゃんが相手側チームの職員の先生に向かって全力でボールを投げる等,結構アグレッシブに動いていました.

「だるまさんが転んだ」では僕が鬼でしたが,AちゃんとKちゃんがぬいぐるみをベビーカーに乗せて"自分の分身"としていて,「はじめの第一歩」でそのベビーカーを全力で発射してきたので,僕にとっては大変不利でした.

最後にMちゃんも混ぜてはんかちおとしをしました.少人数で小さい円なので,僕の背中に落とされたハンカチを見つけても,すぐ座られてしまうのですが,子どもと僕の走る速度差とか考えたら小さい円のほうがフェアな戦いになるんじゃないですかね,たぶん.

以上で報告を終わります.